雑誌を読む従業員

ビジネスアイデアが生まれる職場環境と経費の関係

会社の成長には、新しい商品やサービスの開発が欠かせません。常に新陳代謝を繰り返すビジネスの世界において、時が止まってしまったかのような会社は、遅かれ早かれ淘汰されるでしょう。 新しい発想が生まれる会社にするため、企業はい…

届け出る資料

節税対策に欠かせない届け出資料の数々

知っておくべき節税対策 特に会社を立ち上げた時、やっておくべき、もしくは知っておくべき節税対策があります。これを知らないと、必ずではないにしろ、後後で後悔することになるかもしれません。 そもそも、節税対策というものは学校…

会社を立ち上げた時に考えなければいけない税金

会社を立ち上げるにおいて 会社を立ち上げるといろいろと面倒な事があります。売上を上げたり、社員を雇ったりと経営者が考える仕事はもちろんですが、登記であったり、経理処理、契約書の作成など、思っていた仕事よりも地味な仕事に時…

家族

従業員の頑張りには家族の理解があってこそ。そんな時の経費負担の考え方

社員の頑張りの向こう側 会社が成長するためには、従業員の頑張りが欠かせません。1年目は右も左も分からなかった新入社員も、2年目3年目になるにつれ、会社の大きな戦力になっていきます。 そんな戦力となる社員は、会社のサポート…

フリーランス

フリーランスで働く人も働かせる人も知っておきたい外注費の考え方

インターネットを使った仕事 クラウドソーシングの仕組みが発達したこともあり、インターネットを使った仕事の発注や受注がとてもしやすくなりました。おかげで、フリーランスとして仕事をする人が増えました。 クラウドソーシングの醍…

決算書を作成

正しい節税をするために正しい決算を!

会計年度 4月から翌3月が会計年度の会社、7月から翌6月までが会計年度の会社など、会計年度は会社によって違う事をご存じでしょうか。日本では、4月から翌3月までを会計年度にする会社が多く、特に上場企業については、大学の卒業…

節税のプロフェッショナル税理士の良し悪しを見極める

節税のプロフェッショナル税理士の良し悪しを見極める

本物のプロを見極めるには 節税対策、資金繰り、税務調査対応などなど。会社の経営者や経理担当者が税理士の先生に期待することはいくつかあります。 税務調査は、最初は何だか犯罪を疑われているようで嫌な気分を味わう経営者や経理担…

税務調査の実態

誰も知らない税務調査の実態とは

税務署の仕事 税金の調査を行うのは税務署です。全国で500以上あると言われる税務署の頂点に立つのが財務省です。その外局が国税庁にあたります。国税庁の下にある税務署では、税務申告の相談にのったり、正しい申告が行われているか…

健康第一

健康第一の人生。仕事も同じ。ところで健康に支払われる支出は経費になるの?

社員の健康を考える 20代前半のうちは疲れ知らずでも、30歳を迎えるころから少しずつ疲れ勝ちになり、お腹周りも気になりはじめます。ちょっとした階段を上り下りしただけでハアハア言ってしまう時、健康に対する意識が高まります。…

20対80の法則

節税を考える前に知っておきたい事!経費に潜む20対80の法則

パレートの法則 20対80の法則を聞いたことあるでしょうか。パレートの法則としても知られています。この法則をものすごく簡単に説明すると、「売上の8割は、2割の社員によって稼がれている」ということです。 売上の8割を2割の…

報酬の相場

節税を相談できる顧問税理士!報酬の相場はどのくらい?

誰にでも税金の基礎知識は必要 個人でも法人でも、税金を納めるには税金の知識が必要です。個人が確定申告するにあたり、複雑な売上や支払いが発生していなければ、自分だけで確定申告書を作成して申告することも可能です。しかし、複雑…

決算書を作成中

税金を勉強する前に知っておきたい財務諸表

かかせない経理 会社には、経理を担当している人がいます。従業員が10人を超える会社であれば経理担当者を設けるのが一般的ではないでしょうか。少人数で営んでいる会社では、経営者が経理を兼ねていたり、外部の会社に経理業務をアウ…