節税や減税をお考えな方にお得な情報をお届けします。

節約術シリーズ8 日々の生活で節約をしてお金を貯める

前のページへ戻る

おすすめの節約術は部屋を片付ける方法

節約方法で効果があるのが、部屋の片づけです。
部屋をきれいにすると、なぜ節約になるかというといらないものを買う必要がなくなるからです。
家が整理されていないと、同じものを複数購入して使わないことがあります。
部屋を片付けると、余分なスペースができます。
そこに収納ができるので、部屋が広くなります。
部屋が広くなることで、心にも余裕ができてストレスが軽くなります。

トラブル続出!?散らかった部屋での心理

散らかった部屋では、落ち着かないので外に出て外食をしたり 夜遅く出かけたり、心地いい場所を探してお金を無駄に使うようになります。
家がきれいだとゆったりと過ごせるので家でネットを楽しんだり 音楽を聴いたりと、お金がかからない趣味が増えます。

どこに何があるかわからない状態だと、家族とのけんかも多くなります。
けんかが多くなると、健康面でもいろいろなトラブルがあります。
血圧が上がったり、食べ過ぎによって肥満になったり生活習慣病になりやすくなります。

物を捨ててスッキリ暮らすことのメリット

家をすっきりさせることで、ほんとうに大切なものがわかり、生活パターンが変わってきます。
必要なものや、自分にとってプラスになるものを購入したりサービスを受けるようになります。

1か月では、少ない金額かもしれませんが1年だと、びっくりするくらい大きな金額になります。

節約というと、がまんしてお金を貯めたり、美味しいものを食べれないというイメージがありますが、反対です。

今までは、ストレスの解消のために無駄な出費が多すぎたのです。
買い物という行動だけで満足していたので、実際に使わなくてもいいものもありました。

片づけは、少しずつやるのではなくいっきにやることが大切です。
まずいらないものは、すべて処分すると決めます。 捨てるのがもったいなければ、リサイクルショップやフリマで喜んでくれる人に譲ります。
どうしても使うものだけを、残すだけでも違ってきます。

手に負えなくなった部屋の片付けは、プロの業者に任せる方法も

自分で片付けができない場合、有料になりますがプロのアドバイザーに来てもらうのもオススメです。
ひとりでできないことが、プロに頼るとできることもあります。
収納のアイディアや、掃除の仕方もアドバイスしてくれます。

ぴかぴかになった、お風呂にゆったりつかると気分がリラックスします。
新しい資格に挑戦して、お給料アップができた方もいます。
親子や夫婦、恋人との関係も良好になった方もいます。

節約を意識しての片付けだったのに、暮らしに変化が出てくるのが魅力です。