節税や減税をお考えな方にお得な情報をお届けします。

スマホで手軽に確定申告「しつじむ」サービス開始

前のページへ戻る

Tax return-sitsujimu

〜LINE通じて税理士が書類作成代行、作業時間10分に短縮〜

会計・税務サービスを提供する株式会社Takeoffer(テイクオファー、所在地:神奈川県横浜市、代表取締役税理士:井上剛夫、以下「当社」)は8月20日、スマートフォンを活用して個人の確定申告を支援するサービス「しつじむ~10分で終わる確定申告~」の提供を開始します。
納税者が対話アプリ「LINE」を通じて必要な情報を入力、写真で書類を提出すると、提携する税理士が書類作成や税務署への提出作業を代行します。このため、納税者自身での確定申告書の作成、印刷、提出手続きは不要となります。これまでまる1日かかることも多かった納税者自身が確定申告にかける作業時間を最短で10分ほどに短縮することが可能です。

サービス名:『しつじむ~10分で終わる確定申告~』
サービス開始日:2018年8月20日
URL:http://sitsujimu.com/
利用料金:10,800円~21,600円(災害に遭われた方は無料)

サービスの流れ
1.LINEで友達申請
アカウント名「Takeoffer」 ID:@sitsujimuで検索して下さい。

2.​基本情報を入力(氏名、住所、電話番号…)
その後、しつじむより必要書類が提示されます。

3.必要書類を写真で送付(源泉徴収票や控除証明書など)
医療費金額、ふるさと納税額、災害金額についてはお客様ご自身にて集計、当社宛にメールで提出いただきます。

4.しつじむが確定申告書を作成
ご提出頂いた資料をもとに、しつじむ提携税理士が確定申告書を作成します。
完成後、確定申告書とともに、納税額(還付額)がLINEで通知されます。

5.しつじむが申告書を提出、納税手続き完了
お支払い(クレジットまたは銀行振込)確認後、しつじむが確定申告書を電子申告にて提出します。
利用料金と併せて納付税額のお支払いを行うことで、お客様ご自身での納税手続きも省略できます。

■サービス開発の背景
毎年、確定申告の時期になると税務署には長蛇の列が出来るとともに、問い合わせ窓口も繋がらない状況が続きます。国税庁レポート2017によると確定申告実施者は約2,169万人、E-tax利用者は約1,335万人いるものの、納税者自身でICカードリーダーを準備して、電子申告を行うケースはごく少数であり、郵送や持ち込みでの提出が主流となっています。「しつじむ」により、納税者自身での作成、印刷、提出、といった事務負担を軽減します。
また納税者が不明点の多い中で作成した申告書は誤りが多く、税務署側もチェックが大変です。郵送や持ち込みでの提出された申告書は、システムへの再入力が必要となります。「しつじむ」は確定申告の知識・経験が豊富な税理士が納税者に代わって内容をチェックしているほか、電子申告の活用により、税務署内での確認、入力といった事務負担を軽減します。
配偶者控除をはじめとする各種控除制度や災害減免法(災害を受けた場合に所得税の一定額が免除される制度)など様々な税制優遇制度が設けられています。しかし、認知度の不足や手続きの煩雑さを理由にこれらの制度が上手く活用されていないのが実情です。「しつじむ」ではこうした優遇制度に関する情報提供や案内を充実させることにより、様々な税制優遇制度の適用範囲を広げていきます。

今後の展開
当初は会社員、パート、アルバイトの方を対象にサービスを提供します。2019年以降はさらに申告対象領域(サービス対象領域)を拡充し、より多くの申告対象方がご利用頂けるサービスを目指して参ります。また、自社アプリケーションの開発により、集計手続きや提出資料の簡略化を図り、2020年までに20万人(確定申告実施者のうち100人に1人)の利用者獲得をめざします。
<今後対応予定の対象領域>
・副業収入(雑所得)のある方
・仮想通貨による収入(雑所得)のある方
・保険金の受け取り(一時所得)のある方
・株式譲渡損失や先物損失の繰越を行いたい方
・年収2,000万円を超える方 など
副業を解禁する企業の増加や仮想通貨による所得の発生など、今後ますます確定申告は身近なものとなりその対象者も増えていきます。「しつじむ」を通じ、確定申告手続きの適正化と効率化を図り、税金がより身近となる仕組み作りに貢献していく所存です。

■株式会社Takeofferについて
名称 :株式会社Takeoffer(Takeoffer会計事務所)
所在地 :神奈川県横浜市港北区富士塚1-24-31
代表者 :代表取締役 井上 剛夫(税理士)
事業内容:確定申告支援サービス「しつじむ」の開発、経営・人事コンサルティングの実施
設立年月:2013年3月
URL :http://takeoffer-ac.com/
本件に関する報道関係者のお問い合わせ先:担当:井上
TEL:044-722-2561  Mobile:090-8505-9580 E-mail:info@takeoffer.co.jp