アウトソーシングと節税の関係

アウトソーシングと節税の関係

メリットが大きいアウトソーシング 最近の会社は、仕事をアウトソーシングする傾向にあります。自社に社員を抱えるリスクを、アウトソーシングが担ってくれるからです。働き手にもメリットがあります。仕事をしたい時にしたいだけ働ける…

決算書を作成

正しい節税をするために正しい決算を!

会計年度 4月から翌3月が会計年度の会社、7月から翌6月までが会計年度の会社など、会計年度は会社によって違う事をご存じでしょうか。日本では、4月から翌3月までを会計年度にする会社が多く、特に上場企業については、大学の卒業…

憧れのマイホームを静岡に建てた部長!東京までの通勤費は経費になるの?

会社負担の交通費 会社で頑張って働くお父さんにとってマイホームは夢。しかし、給料が右肩上がりで増えていく時代ではなく、都心にマイホームを建てるのは諦めることにしました。その代わり、地元の静岡県にマイホームを建設。ついに家…

節税のプロフェッショナル税理士の良し悪しを見極める

節税のプロフェッショナル税理士の良し悪しを見極める

本物のプロを見極めるには 節税対策、資金繰り、税務調査対応などなど。会社の経営者や経理担当者が税理士の先生に期待することはいくつかあります。 税務調査は、最初は何だか犯罪を疑われているようで嫌な気分を味わう経営者や経理担…

税務調査の実態

誰も知らない税務調査の実態とは

税務署の仕事 税金の調査を行うのは税務署です。全国で500以上あると言われる税務署の頂点に立つのが財務省です。その外局が国税庁にあたります。国税庁の下にある税務署では、税務申告の相談にのったり、正しい申告が行われているか…

パソコンばかりで肩がこる!マッサージを受けに行ったら経費になるの?

パソコンの影響 20年以上も前のオフィス業務と言えば、ペンで紙に書いたりする仕事が多かったことでしょう。しかし、今では1人1台のパソコンが支給され、キーボードを叩く仕事が主流です。 会社によりますが、ベンチャー企業や、比…

節税の肝!社員の習い事を経費で処理できるのか

節税の肝!社員の習い事を経費で処理できるのか

従業員との信頼関係 会社にとって従業員の頑張りはとても重要です。繁忙期に遅くまで残業してくれる従業員に、心強く思う経営者も多いのではないでしょうか。仕事に対する遣り甲斐を持っている従業員は、そうでない従業員に比べ、生産性…

会議中

経費を知れば節税できる!会議費のあれこれ

コーヒー代は経費になる? フリーランスとして仕事する人が増えてきました。街中には、コワーキングスペースやシェアオフィスなどが誕生し、若い人を中心に働き方に大きな変化が見られます。カフェでノートパソコンを広げ、もくもくと仕…

健康第一

健康第一の人生。仕事も同じ。ところで健康に支払われる支出は経費になるの?

社員の健康を考える 20代前半のうちは疲れ知らずでも、30歳を迎えるころから少しずつ疲れ勝ちになり、お腹周りも気になりはじめます。ちょっとした階段を上り下りしただけでハアハア言ってしまう時、健康に対する意識が高まります。…

20対80の法則

節税を考える前に知っておきたい事!経費に潜む20対80の法則

パレートの法則 20対80の法則を聞いたことあるでしょうか。パレートの法則としても知られています。この法則をものすごく簡単に説明すると、「売上の8割は、2割の社員によって稼がれている」ということです。 売上の8割を2割の…

報酬の相場

節税を相談できる顧問税理士!報酬の相場はどのくらい?

誰にでも税金の基礎知識は必要 個人でも法人でも、税金を納めるには税金の知識が必要です。個人が確定申告するにあたり、複雑な売上や支払いが発生していなければ、自分だけで確定申告書を作成して申告することも可能です。しかし、複雑…

決算書を作成中

税金を勉強する前に知っておきたい財務諸表

かかせない経理 会社には、経理を担当している人がいます。従業員が10人を超える会社であれば経理担当者を設けるのが一般的ではないでしょうか。少人数で営んでいる会社では、経営者が経理を兼ねていたり、外部の会社に経理業務をアウ…