【節税対策の肝】見方か?敵か?税務署を知らなければ!

【節税対策の肝】見方か?敵か?税務署を知らなければ!

馴染みの薄い税務所 税務署と聞いてイメージすることは何でしょうか。一般のサラリーマンや学生にとっては「税金の計算をしている役所」くらいにしかイメージできないのではないでしょうか。 税務署は、個人事業主になったり、会社を立…

こんな税理士は嫌だ!節税対策の前に読むべき話し。。。

こんな税理士は嫌だ!節税対策の前に読むべき話し。。。

税理士を見分けましょう。 税理士は難関と言われる国家試験を突破した頭のいい人達です。数字に強く、論理的に物事を考えられるでしょう。実務の経験が豊富な税理士であれば、経理業務にも精通しており、業務改善についてアドバイスして…

【節税対策の肝】知っておきたい会計ソフトのあれこれ

会計ソフトはいろいろ ヨドバシカメラのソフトウェアコーナーに行くと、「弥生会計」や「勘定奉行」と書かれたパッケージの商品を目にすることでしょう。今から10年以上も前ですが、当時は業務用ソフトが家電量販店に並ぶことは画期的…

法人化

法人化したほうが節税となる境目は?

個人経営 または 法人化の選択 個人経営のままがいいのか?それとも法人化したほうが節税になるのか?は、悩みどころだと思います。個人経営は所得税が適用され、会社経営は法人税が適用されます。所得税、法人税については、かかって…

在宅勤務

在宅勤務者に支給したノートパソコンは経費になりますか?

在宅勤務という働き方 政府もテレワークを推進しており、今後も在宅で仕事する人が増えてきそうです。在宅で仕事するのは主婦だけじゃありません。ノマドワーカーと呼ばれ、カフェなどでノートパソコンを広げて仕事をする人も増えました…

税金を計算する

節税対策の肝!従業員に対して認めてあげる経費はどの範囲?

人・物・金・ITと言われる経営の4大原則の1画を占める人材。経営者が優秀でなければならないのはもちろん、優秀な従業員も会社には必要です。いや、従業員が優秀なら、経営者がそこそこダメな人物でも会社の業績は上がるものです。 …

経理について勉強する

節税対策を考える前に経理を理解しよう

経理の専門家というと・・・ 経理と聞くと苦手意識を持つ人がおおいです。特に、営業や開発など間接部門から距離のある仕事を続けている人に見られる傾向です。たしかに特別な知識が必要ですし、専門家に任せたい仕事であることも事実で…

未払金をうまく活用して節税しましょう

未払金をうまく活用して節税しましょう

手っ取り早く水道光熱費から フリーランス、自営業の人は、1月~12月の間に得た売上から費用を引いて、確定申告をします。1月頃、何とかもう少しだけ費用を計上させて、税金を少なくできないものか・・・。と悩んでも、既に翌年度に…