節税や減税をお考えな方にお得な情報をお届けします。

自動車産業の未来を占う「自動車産業に関する富裕層調査レポート」販売開始

前のページへ戻る

自動車産業の未来を占う「自動車産業に関する富裕層調査レポート」販売開始

富裕層マーケティングを展開する株式会社ルート・アンド・パートナーズは、データベースマーケティングを展開する株式会社ランドスケイプと共同で、「自動車産業に関する富裕層調査レポート」の販売を開始したことを発表した。

ルート・アンド・パートナーズは、主に日本やアジア圏を中心とした富裕層マーケティング事業を営んでいる。今回のような業種別の富裕層調査レポートは、とても貴重なもののようだ。今回の調査は、データベースマーケティングを強みとし、そのひとつとして富裕層にフォーカスしたマーケティングも展開している株式会社ランドスケイプの力を借りられたことが大きかったようだ。

調査レポートの中では、29項目の自動車やカーライフに関するアンケート調査を国内富裕層に対して実施した。その調査結果を基に、富裕層マーケティングに関する知見も踏まえて分析を行っている。自動車産業の未来を占う資料になったと自信を持っているようだ。

自動車メーカー、高級車ディーラー、車載機器メーカー、自動車部品メーカーなどの自動車関連産業の企業だけでなく、シンクタンクや研究所の他、IT機器メーカーやハウスメーカーなどにも役に立つ内容になっているそうだ。

主な調査項目は次の通り。
・基本プロフィール(職業、世帯年収、車の保有台数、運転状況、等)
・所有者のブランドと車種(過去5年以内に所有していた車、現在所有している車、今後購入したい車)
・主に使用している車のブランドと車種
・高級車ブランドのイメージ評価
・車を購入する際に重視するポイント
・あなたが車の研究開発責任者だとしたら、どのような車を作りたいと思うか
・電気自動車メーカーの認知度
・自動運転車の開発に取り組む企業の認知度
・ヴィンテージカーへの興味関心および所有歴
・使用感やアフターサービスに対する評価

【参照リリース】富裕層の生の声を独自に分析!カーライフの未来を占う「自動車産業に関する富裕層調査レポート」販売開始のお知らせ